煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグLesson☆

煮込みハンバーグ☆レシピ

キャンプツーリングで一人でも簡単にできる料理などを中心に紹介しています。
普段の『手抜き料理』としても充分使える簡単レシピなので、参考にしてみて下さいね♪
  豚ひき肉料理

スポンサードリンク

 煮込みハンバーグ

ひき肉料理の代表といえば、ハンバーグ、ハンバーグって火の通り加減が不安…煮込みハンバーグなら簡単です♪
ミンチは牛と、豚を別々に買って牛を多めにしたり、鶏ミンチを混ぜたりしても大丈夫。
そのへんはお財布と相談♪

<作り方>
煮込みハンバーグとはいえ、まずはまず普通にハンバーグを作ります。
@玉ねぎはみじん切りにして、油をひいたフライパンで透明になるまで炒め、さまします。
A食パンはあれば、ちぎって少量の牛乳にひたしますが、なければ、そのままか、パン粉で代用、最悪なくてもかまいません。
Bスーパーでもらう透明の袋にひき肉をいれ、塩を加えよくこねます。
C粘りがでたら、残りのすべての材料をいれ、さらによくこねます。このときかくし味にマヨネーズを大さじ1程度入れてもいいです。 DCを空気を抜くようにして、形を整えたら、フライパンを熱し油をひいて焼きます。
E強火で両面に焦げ目がついたら、別の鍋に水とビーフシチューの素をとかし、デミグラスソースを作ります。
Fフライパンの余分な油を紙などでふき取り、そこへEを入れ、弱火にして焦げないように15分ほど火にかけます。

この方法だと火が通っているか心配しなくてもいいので、厚めに作っても大丈夫です。 ねえやんは人数分の個数を作るのは、手が汚れるし、面倒なので、フライパン一面のハンバーグを作りました! (ひっくり返す技が必要♪) ビーフシチューの素はあれば粉末状のほうが、あとあと少しづつパスタソースなどに使えるので便利です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<参考分量>アバウトでOK
  • 合びき肉 1パック
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 卵  個
  • 食パン 1/4枚
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • ナツメグ あれば少々
  • ビーフシチューの素 適量
煮込みハンバーグ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※参考分量について
アウトドア料理ですから、計量スプーンや計量カップで計るわけではなく、大まかな目安です。
ねえやんもいつもテキトーですので、味をみながらお好みでどうぞ♪

HOMEへページトップへ

 アウトドア料理レシピ
基本の調味料
鶏肉料理
ひき肉料理
野菜料理
きのこ・こんにゃく料理
魚料理
豆腐・卵料理
麺料理
ご飯料理
スープ
サラダ
お鍋
   
 My Bike Life
バイクとの出会い
愛車紹介
バイク旅のススメ
バイクでまわった日本の旅
旅の写真館
   
 自然と遊ぶ
なんちゃって登山&ハイク
北海道の山
北海道の湿原・湖沼
北海道の花
田舎暮らし考察
車でアウトドア
   
 For Women
トマト寒天ダイエット
書くだけダイエット
女性は大変なのだ

Copyright © アウトドア料理と野遊び All Rights Reserved